記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋第一赤十字病院に行きました

今日は仕事を休んで名古屋第一赤十字病院
に行ってきました。

20100512_002.jpg

はるなの手術前の検診と検査のためです。
はるなは頭部脂腺母斑と両手多指症のため
今月末に入院し、手術します。

20100512_001.jpg

脂腺母斑の手術事態はもう少し成長してからでも
よいのですが、多指症の成形手術で全身麻酔を
するので一緒にやってしまうことになりました。

10:00に予約してあったので電車で名古屋まで
行き、地下鉄で中村日赤駅まで行きました。
赤十字病院は地下鉄の駅と直結しています。

受付を済ませて待つこと30分、まずは指のほうの
成形外科の診察です。診察のあと、施術の説明と
手術に必要な書類をもらいました。

問診票やら同意書やら全部10枚。
これらは家に帰ってからサインしたり押印します。

成形のあとは脂腺母斑の整形外科の診察です。
赤十字病院の先生はみんな親切で説明が丁寧でした。

二科の診察を終えたら、今度は検査です。
1.採血
2.心電図
3.レントゲン

Σ(゚Д゚;エッ
なんか順番おかしくない?
普通、痛くて泣く採血は最後にやりそうなものですが…。
まぁ、指示されたとおりに検査室を訪問します。

心電図の検査のとき
『あれ、採血済んだ?普通泣くから最後にやるのに』
やっぱりそうじゃん。
でも、もう採血終わってから文句を言っても仕方ありません。

最後にレントゲンを撮ったあとには
はるなは疲れて寝てしまいました。
10:00に来て、終わったのが13:00近く。
そりゃ疲れるわなぁ。

赤十字病院は受付や支払いが機械化されていて
お金は精算機で払います。
便利になったなぁと思いながら見てましたが
どうもお年寄りにはタッチパネルの操作がちんぷんかんぷん。

もう少しすると、受付のお姉さんの3Dホログラム
が出てきて、機械と対話で進められるようになるのかな?

はるなは5/24に入院して5/25に手術を行います。
そのときは家族(じじ、ばば含む)総出で対応する
ことになるでしょう。

治療のために手術は必要ですが、全身麻酔とか
いろいろ不安はあります。
しかし、やらないとこれも大変なことになるので
やるしかないです。しかも、手のほうは手術しても
完全には治りません。

いまの心境は敵軍に包囲されて中央突破を図る
少尉のような気持ちです。
『やるしかない、全軍突撃!』

コメント

No title

がんばれ!パパ少尉!
はーちゃんの手術、きっとうまくいきますよー!

No title

 この病院、単身赴任先の目の前です。
 建物も新しく先端医療って感じですね。
 手術の無事をお祈りします。

No title

はーちゃん、頑張って!
パパもママもおじいちゃんもおばあちゃんも、
むねぴーも応援してるから!
私も応援しています!

はるなちゃん頑張ってね

はるなちゃん。頑張ってね。おじさんも神様にお祈りしますよ。

コメントありがとうございます

はげまし&応援のコメントありがとう
ございます。
はるなが大きくなって字が読めるように
なったら見せてあげたいです。

No title

はるなちゃん、頑張れ~v-11
小さい体で検査検査で疲れるね。パパ、ママにたっぷり甘えてねv-238

無事、手術が終わることをお祈りしております。

No title

心配ですね
小さな身体で闘うんですね
出来ることなら 代わってあげたいと
親なら誰しも思うことでしょう
奥さまはもしかしたら
なんでこんな風に生んでしまったのかと
ご自身を責めているかもしれません
息子が2歳の時に大病をして入院しておりました
辛い気持ちは痛いほどわかるつもりです
家族一丸となって娘さんをサポートしてあげてくださいね
無事に手術が終わる事を
祈ってます

コメントありがとうございます

Sakuraさん
>なんでこんな風に生んでしまったのかと
わたしも自分の遺伝子の欠陥を疑いましたよ。
もうこれ以上は子供作らないぞって。
今はとにかく、はるなが普通に生活できるまで
精一杯なんとかするつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。