記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDのバックアップと保存

子供にDVDを扱わせるとすぐに
汚したり、傷だらけになって
再生できなくなります。

再生面を拭いたり、リペアキットで
細かい傷は再生できますが、深い傷
だと修復不可能です。

そこで今回はDVDやCDのバックアップを
作成する方法を紹介します。
フリーソフトを使うのでお金はかかりません。

1.DVD/CDからisoイメージを作成する
DVDからデータをパソコンに取り込みます。
→DVD/CDからisoイメージを作成する(Windows)

ここで作成したisoイメージはパソコンで
直接再生することもできます。
→isoイメージをパソコンでマウントする(Windows)

パソコン上にデータを取り込むことで
DVDの入れ替えをしなくても再生することもできます。

2.isoイメージをDVDに焼く
isoイメージをDVDに焼いて再生用(または保存用)の
ディスクを作成します。

DVD Fabの『データの書き込み』を使用してもできます。
また、その他のライティングソフトでもDVDに焼く
ことができます。

B's Recoderの場合
左の『トラックの種類』というところにisoファイルを
ドロップして『書き込み』ボタンをおすと、DVDへの
書き込みが開始されます。
bsrecoder.jpg

DVD Fabを使えば、DVDの直接コピーもできるのですが
isoイメージを作成することにより、パソコンで
ジュークボックスのようにDVD入れ替えなしで再生
させる方法も書いておきたかったのであえて
isoイメージを作る手順にしました。

コメント

No title

記事に関係ないコメントですみません
今朝の私の「息子の大学入学式とバターを入れた味噌ラーメン」
http://pink.ap.teacup.com/sakura001/1054.html
で マリンドルフさんのお名前出させていただきました
事後報告ですみません (^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。