記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い叱り方、悪い叱り方

今日もお風呂に入っていると、むねぴーが言いました。
『(給湯機のスイッチは)水かけると壊れるからダメなんだよね』
うんうん、そうだよ。パパの言ったことをちゃんと覚えていたね。

子供を叱るときに良い叱り方と悪い叱り方
があります。

例えば、お風呂上りにパジャマを着ないで
遊びまわっている場合
×『早く着なさい』
○『風邪を引くから、早く服を着なさい』

悪い叱り方はダメというだけで理由を説明しない。
良い叱り方はダメな理由をきちんと教えるやり方です。
『○○○だから×××はしてはいけない』

子供は叱られたときに何故それがいけないかを説明し
納得させる必要があります。
一度納得すれば、子供はやらなくなります。

そして、もっといいのが自分との因果関係、利害関係
を説明することです。

毎朝、むねぴーはご飯が食べるのが遅いのですが
『もう、早く食べないと片付かないじゃない』
と言って叱りますが、片付かなくて困るのはママの都合でしょ?
これはダメな例です。

ここでは、食べるのが遅いと自分にペナルティがあることを
説明するのがベターです。例えば、
『早く食べないと、公園で遊ぶ時間がなくなるよ』
パパがお出かけのときによく使う手は
『早く食べないと、電車がいっちゃうよ』
もちろん乗り遅れても、次の電車に乗ればいいのですが
電車いっちゃう=遊びにいけないと思ってくれれば
効果が大きいです。
『○○○すると、×××だから、△△ちゃんが困るよね』
大人だって自分が困るようなことはしないですよね。

育児は子供と大人の知恵くらべ。
知恵くらべに負けてラオウのように力でねじ伏せようと
しても子供は押さえられません。
そして、血が出ることと病気になる罰は与えてはいけません。

自分への自戒の意味も込めてここに書き記しておきます。

↓応援ぽちっとお願いします。

コメント

No title

とぉってもお勉強になりましたヾ(@^▽^@)ノ
本当にその通りっ
ママの都合で叱ってるような言い方は駄目ですね。
わかっててできないときとわかってないときと・・・
叱り方考えれる余裕もたなきゃっ

No title

ついつい何故駄目なのか
説明不足になってしまいがちになります(汗
マリンドルフさんのブログ読んで
あ~っと思いました。
ありがとうございます。

No title

【ご無沙汰のお詫び】
 
 この度は永らくBlogを留守にしまして、折角お越し頂いても新規投稿が無く、放置しました事を深くお詫びします。
 
 入院して居た家族も3/27に退院し、一家も通常の生活に戻りつつあります。
 
 Blogも再開する事にしましたので、どうぞ従来通り宜しくお願い致します。
 
 必ず毎日お伺いさせて頂き、訪問先に新規投稿が無くとも各種ランキングに参加しておいででしたら、その数だけクリックさせて頂く形で応援させていただきます。
 
 どうぞよろしく お願い致します。 <(_ _)>

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。