記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむりの国の王子さま

昔、むかし、あるところに『むねぴー』という名の
王子がいたそうな。

ある日、むねぴーはお供のものを連れて
わくわくレールランドに出かけました。

すると、そこには新幹線の乗り物や、プラレールのおもちゃが
たくさんあり、まさに夢の王国であったそうな。

王子は時間を忘れて遊んでいましたが、
12時までに戻らないと魔法がとけてしまうので
お土産をもらって帰ることにしました。

『大きいつづらと、小さいつづら』どちらがいい?
とオバちゃんに尋ねられると王子は
『こっち、こっちー』
と元気に答えました。

さて、お城に帰って小さいつづらをあけると
ぼわんと煙が出てきて
銀色のE2MAXが出てきました。

大喜びした王子は昼寝も忘れてプラレールで遊んでいました。
そして遊び疲れると16:00にお昼寝に入りました。

そして2時間が経ちました。
でも王子は一向に目覚める気配がありません。
大臣は王子はきっとおつかれであるから起こさないようにしました。

21:00になりましたが、王子は一向におきる気配がありません。
大臣は王子のそばで一時間おきにタオルケットをかけなおしていました。

大臣も寝入ってしまい、王子が次に起きたときは早朝の5:30でした。
王子は起きるやいなや、
『ブーブーで遊ぼう』
と言い出しました。

王子は13.5時間も長い間眠っておりました。
その後、王子は朝ごはんにマルシンハンバーグを
はさんだハンバーガーを食べて、その後1日
元気に遊びまわったそうな。

めでたし、めでたし。

コメント

No title

むねぴー最高におもしろいですね。
そんなにぐっすり眠れるもんなんですね。
よっぽど疲れてたのかな?

コメントありがとうございます

普段は午後からお昼寝のはずなんですが
プラレールの興奮からかずっと起きてました。
遊びすぎで疲れたのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。