記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南知多ビーチランド・おもちゃ王国

今日はパパの実兄が南知多おもちゃ王国に
連れて行ってくれました。
現在、南知多おもちゃ王国では以下のイベントが開催されています。

トミカ・プラレールわくわくパーク
平成21年4月18日(土)~7月12日(日)

20090503_001.jpg

特別展『さよなら 名鉄パノラマカー』
平成21年3月14日(土)~7月12日(日)

20090503_004.jpg

おもちゃ王国は愛知県の知多にあります。
自宅から自動車で約1時間半の距離にありす。
なお、南知多ビーチランドおもちゃ王国は同じ場所にあり
同じ入場券で入れます。
正面ゲートを入るとそこは南知多ビーチランド(水族館)なのですが
目的はプラレールなので、先におもちゃ王国のイベント会場に行きます。

20090503_002.jpg
おもちゃ王国

イベント会場に入ると、まず『さよなら 名鉄パノラマカー』の
ブースがあります。そこには、名鉄電車の写真や部品が展示
してありました。

20090503_003.jpg20090503_005.jpg
(右)名鉄の制服(子供用)を着て記念撮影
帽子もあったのですが、かぶってくれませんでした。

そして、そこには2000個限定の名鉄パノラマスーパー(7000系白帯)のプラレールが販売していました。
限定という言葉に弱いパパは、パパ用、むねぴー用、おみやげ用に
3個購入しました。1人2個までなので、兄に手伝ってもらいました。

20090503_009.jpg
2000個限定発売のパノラマスーパー

さて次はプラレール展ですが、正直な感想は
『これだけ~?Σ(゚Д゚』

プラレールあみだくじと、新幹線の乗り物とか
5つくらいしかありません。ちょっとがっかりです。

20090503_006.jpg

おもちゃ王国にはトミカ・プラレールランドが常設されていて
そこでは、自分で線路を引いたりして遊ぶことができます。
はっきり言って、こちらのほうが立派でした。

20090503_007.jpg
プラレールと名古屋城

20090503_008.jpg
トミカリミテッドの展示

おもちゃ王国には他にもいろいろなアトラクションがあるのですが
むねぴーは年齢制限、身長制限に引っかかってしまうので、
水族館のほうに引き返しました。

水族館のほうはこじんまりとして、名古屋港水族館のほうが立派です。
しかし、南知多ビーチランドのよいところは、イルカやペンギンにさわる
ことができます。

20090503_011.jpg

注意:水をかけられることがあるので、バスタオルか替えの服を持って行きましょう。

20090503_010.jpg
イルカとむねぴー

20090503_012.jpg
ダイエットに失敗し、体重計でガックリするペンギン

20090503_014.jpg
ペンギンを間近で観察

さて、ここで恒例の育児施設チェック!
南知多ビーチランドですが、施設の大きさ収容人数に対してトイレが少ないです。
そしてオムツ交換用のベッドは多目的トイレ(男女兼用、車椅子可)にあります。
どうせなら男子トイレ、女子トイレにそれぞれ置いて欲しいですね。
授乳室は園内に3箇所。とっても場所がわかりにくいです。
このへんなんとかしてください。名鉄グループさん。

などと、文句を言いながらも限定発売のプラレールを購入してパパはご満悦。
むねぴーもイルカやセイウチを見て楽しんだようなので結果オーライ。

そして最後の楽しみはコレ
20090503_013.jpg
マリンビール。知多の地ビールです。

ピルスナー、ヴァイツェン、ペールエールがあります。
ちなみにマリンビールとマンリドルフは直接の関係はありません。

コメント

No title

むねP- 楽しかった??
よかったネ^^

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。