記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リモートデスクトップ接続でPCの電源を切る

複数PCを持っているとリモートデスクトップ接続を使う人も多いと思います。
普通PCの電源を切る場合は
『スタートメニュー』→『終了オプション』→『電源を切る』
で電源を切ります。しかし、リモートデスクトップ接続の場合は『終了オプション』がありません。
かわりに『切断』になります。切断を選択してもリモートデスクトップ接続が終了するだけで電源は切れません。

でも、ちゃんとリモートデスクトップ接続でリモートホストの電源を落とす方法があります。
以下に紹介します。

1.リモートデスクトップの環境で『ファイル名を指定して実行(R)』実行する。
exe_file_name.jpg

2."cmd"と入力してコマンドプロンプトを表示させる。

cmd.jpg


3."shutdown -s"と入力してEnterキーを押す
shutdown.jpg

これだけです。

電源OFFではなく、再起動をしたい場合は"shutdown -r"と入力します。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。